専業主婦が選ぶ!銀行系カードローン|即日振込OKでおすすめ

当サイトをご覧頂きましてありがとうございます。ここでは専業主婦向けおすすめ銀行系カードローンの選び方について紹介しています。主婦、専業主婦でお金を借りようと思っている方以外には当サイトは参考になりませんので他サイトをご覧下さい。

 

まずお金を借りるにはどんな金融機関があると思いますか??まず思い浮かぶのは銀行ではないでしょうか。次に出てくるのは消費者金融なのでは?他にも借りれるところとしては信用金庫があります。専業主婦の場合は無収入なので消費者金融では総量規制に該当する為、借りられません。しかし銀行か信用金庫ではお金を借りれます。ここでは銀行系カードローンに焦点を当てて色々と紹介をしていますが、銀行カードローンをおすすめする理由としては利用者数も多くてサービスが充実していること。そして利便性が挙げられます。お金を借りたはいいけど「返済は店頭でないと無理」「手続き自体が面倒」など面倒な事ばかりでは不便で仕方ありませんからね。

 

銀行系カードローンを利用する2つのメリット

・金利が安く返済負担が少ない
銀行系カードローンでは金利が低めに設定されているので返済負担が少なくて済みます。融資金額が多ければ金利も比例して少なくなりますが、利用者数の多い少額融資の場合は上限金利になるのがほとんどです。返済の事も考えて借りたいので返済負担が少ないのは非常にありがたいと言えるわけですね!

 

・総量規制外で限度額に縛られない
消費者金融でお金を借りるには総量規制で年収の3分の1までしか借入が出来ないので、年収の少ない主婦なら少し可能ですが専業主婦には融資不可能となります。そこで総量規制外である銀行系カードローンなら総量規制外なので限度額に縛りはありません。※各銀行によって融資上限は決められています。

 

 

 

銀行系カードローン申込前に注意しておきたい点

 

全国どこからでも申込可能

地方銀行のカードローン商品によっては申し込みの条件としてそれぞれが定める地域に住んでいないと申し込み資格がない場合もあります。メガバンクでも地方銀行でもどちらを選ぶ場合でも全国対応で申し込める銀行にしておきましょう。

 

専業主婦不可

各銀行によって専業主婦は不可能であったり、配偶者の安定収入があれば融資可能だったり、条件は様々です。また専業主婦の場合は〇〇円までと決められているのが一般的です。専業主婦への融資が可能かどうかは見ておくべき点ですね。

 

使い道限定

一般的には銀行系カードローンであれば使い道自由なところが多いです。しかし、使い道が限定されるところもあるんですね。ほとんどの銀行系では事業者ローンとしては認められていません。利用者のほとんどは生活費全般で借りるのが多いようです。自動車ローンや住宅ローンのように大きい金額での融資なら使い道は決まっているかもしれませんが、少額融資の場合では使い道は申し込む前に決まっているはずなので、使い道に限定はないのかどうかチェックしておくべきと言えます。

 

 

旦那にバレないように内緒で借りるコツ!

専業主婦のあなたには銀行系カードローンしか借りれないのが分かりましたが、電話で申し込んでしまうとカードや明細など郵便物が自宅に届いたりしてバレる可能性がグッと上がります。バレずに内緒で借りる為にはネット申し込みをしてweb完結させる必要性があるんです。ネットから申し込めば余分な書類やカードが届いたりする事はありません。専業主婦に対応している銀行系カードローンの公式ホームページをご覧になれば分かりますが、バレずに借りれると掲載されている銀行もあります。バレたくない理由は人それぞれ色々あるかと思いますが、内緒で借りるにはネットから申し込む事です。